NHK大河ドラマを初月無料で見る方法
本ページはプロモーションが含まれています。

【鎌倉殿の13人】25話”天が望んだ男”ネタバレあらすじと感想

大河ドラマ

ここまで頼朝を中心としたストーリーが展開されていた大河ドラマ「鎌倉殿の13人」
25話では頼朝に死が迫ります。
25話のみどころと感想を、三谷幸喜さんのインタビューも交えてご紹介します。
今後の展開に目が離せない「鎌倉殿の13人」。
番組の再放送を見たい方や、1話からの見逃しをイッキ見したい方に向けて
再放送の情報と配信サービスを使ってイッキ見する方法をご紹介します。
「鎌倉殿の13人」をぜひ味わってください。

>>鎌倉殿の13人』のあらすじネタバレを全話紹介 はこちらから。

1000ポイントで実質0円
登録3分!まずは31日間無料

25話のあらすじ

いよいよ前半のクライマックスを迎えた「鎌倉殿の13人」25話です。

あらすじです(ネタバレ注意)。

身に降りかかる不幸が続き、不安にさいなまれる源頼朝(大泉洋)。政子(小池栄子)が心配する中、過剰に助言を求められる全成(新納慎也)は困惑し、実衣(宮澤エマ)と思案する。一方、源頼家(金子大地)に長男・一幡が誕生。比企能員(佐藤二朗)は鎌倉殿の継承に心を躍らせ、比企の台頭を危惧するりく(宮沢りえ)は北条時政(坂東彌十郎)をたきつける。そんなとき、頼家に呼び出された義時(小栗旬)は、三浦義村(山本耕史)から

引用:https://www.nhk.or.jp/kamakura13/story/25.html

頼家は確かに頼朝の息子だな〜と思うシーンに繋がっていきます。
鎌倉殿を中心に築いてきた鎌倉幕府が、次に繋がっていく予感のするストーリー展開です。

三谷監督インタビュー、大泉洋さんへのリスペクト

6月26日の25話放送のタイミングで、三谷幸喜さんへのインタビューがありました。

三谷幸喜さんは
「この頼朝は大泉洋さんでなければ演じられなかった。だからこそ、この25回は静かな回にしたかった。」と語られていました。
頼朝の死については諸説あるものの、他殺にすると“殺す側のドラマ”も生まれることになり、
頼朝のつらさや孤独を十分に感じてきた三谷さんとしては、あくまでも“頼朝側のドラマ”として完結させてあげたいと思ったとのことです。

共にお忙しい三谷さんと大泉さん、昨年末の紅白歌合戦以来、会ってないそうです。
ですが、三谷さんは放送を見て「分かってくれているな」と常に感じておられたとのこと。大泉洋さんへの絶対的な信頼を感じますね。
(資料:共同通信社エンタメニュースより)

管理人いろはがお勧めする印象的なシーン

25話で、管理人いろは的「印象的なシーン」を3つご紹介させて下さい。

①頼朝(大泉洋)と安達盛長(野添義弘)が、同じように首をかしげたシーン


時政の娘で亡妻・あきの追悼供養に相模川のたもとの寺に向かう頼朝ですが、
まっすぐ相模川の橋に向かわず、縁起を担いで方違え(かたたがえ)をして、
六国見山の手前にある和田義盛の別邸に寄った時のこと、
和田義盛は木曽義仲の愛妾・巴を側女にして館に住まわせていました。
頼朝は巴に会いたかったのですが拒まれ、義盛が一人でおにぎりを運んできた時のことです。
頼朝(大泉洋)さんと、安達盛長(野添義弘)さんが打ち合わせしていたかのように、同じ角度で首をかしげて義盛の方をのぞき込みました。

てっきり台本通りに演じたのかと思っていたのですが、
安達盛長役の野添義弘さんのツイッターのコメントでは、打ち合わせなしだった。
とのことで、息ピッタリ。見事にシンクロされていました。

②安達盛長(野添義弘)さんが「佐殿(すけどのー)」と叫ぶシーン。

最後のシーンです(ネタバレ)。

頼朝は安達盛長(野添義弘)が手綱を引く馬にまたがり、御所に帰ろうとしていました。
2人でしみじみと昔話をしていた時、突然、頼朝の体に異変が起こり落馬しました。
その時、盛長が「佐殿(すけどのー)」と叫んだシーン。

「鎌倉殿」ではなく、少年時代からの呼び名(13歳のとき、父・義朝の引き立てで「従五位下・右兵衛権 じゅごいのげ・うひょうえのごんのすけ」の官位を受けたことから)で「佐殿(すけどのー)」と呼んだことからも、頼朝を少年時代から長年支え続けてきた、
最古参の盛長ならではのシーンでした。
(資料:NHK大河ドラマガイド)

③時政が比奈を「八重」と呼び間違えた時の、比奈の切り返しトーク。


時政「飯の支度はできとるかな、八重?」

(周りの皆があちゃーとなり、義時が「すまん」と比奈に向かって手を合わせた時)

比奈が「ひな遊びのようにかわいい、比奈でございます。」
場を和ませてからの、自分の名前も印象付けるトーク。

いろは
いろは

比奈さん、コミュ力最高!ですね。

誰も死んでいない回

毎回、退場者続出の「鎌倉殿の13人」ですが、25回は誰も命を落としていない回です。
頼朝(大泉洋)も落馬して死に迫ってはいるものの、26回に続くようですので、
少しだけほっとしました。

今後の展開に目が離せない

ここまでは頼朝(大泉洋)さんを中心にドラマが展開されていましたが、
26話以降は義時(小栗旬)さんを中心に「継ぐもの」の思いや、鎌倉幕府がどこに向かうのかが描かれていくと思います。
13人の御家人たちのパワーゲームと鎌倉幕府の行く末に目が離せません。

【再放送は終了しました】25話の再放送を見るには?

NHK大河ドラマの放送時間と、再放送時間をおさらいします。

放送時間】NHK BS4K 毎週(日)午後 6:00
      NHK BSプレミアム 毎週(日)午後 6:00
      NHK 総合 毎週(日)夜 8:00
再放送] NHK 総合  翌周(土)午後 1:05


ですので、地上波では、翌週の土曜日午後1:05~再放送が見れます。

ウチの場合、中三の息子が土曜日も学校があって(部活はなし)、2時頃に帰宅するので、
再放送の土曜日午後13:00時前後は、お昼ご飯を作っている時間帯です。
残念ながらその時間に再放送を見れたことがないです(泣)

また、不定期ですが
NHKの大河ドラマは、まとめて再放送してくれることがあります。

ちょうど、
18話~26話までの一挙放送のお知らせがありました。


◯7月16日(土)[総合]※金曜深夜

前0:30 第18回「壇ノ浦で舞った男」
前1:15 第19回「果たせぬ凱旋」
前1:58 第20回「帰ってきた義経」
前2:41 第21回「仏の眼差まなざし」

◯7月17日(日)[総合]※土曜深夜

前0:25 第22回「義時の生きる道」
前1:08 第23回「狩りと獲物」
前1:51 第24回「変わらぬ人」
前2:34 第25回「天が望んだ男」

★2022年8月時点、再放送は終了しています。

【今から見れます】鎌倉殿の13人を1~25話まで全部見るには?

ご覧いただいたように
現時点で、地上波で再放送で見られるのは18話までです。


そこで、
1話からまとめて全部イッキ見したい方には、TSUTAYA DISCASでDVDレンタルをおススメします。

1000ポイントで実質0円
登録3分!まずは31日間無料

>>TSUTAYA DISCASの登録はこちら

まとめ

頼朝役の大泉洋さん、硬軟交えた演技に圧倒されたかたも多いのではないでしょうか。「全部頼朝のせい」と言っていた義時(小栗旬)さんの、今後の動きに目が離せません。26話のあらすじへとつづく

>>鎌倉殿の13人』のあらすじネタバレを全話紹介 はこちらから。

実質無料で「鎌倉殿の13人」を一気見する方法は
TSUTAYA DISCASの30日間無料おためしで視聴するのがお勧めです。

1000ポイントで実質0円
登録3分!まずは31日間無料

★本ページの情報は20237年月時点のものです。最新の情報はU-NEXT、TSUTAYA DISCASサイトでご確認ください。

U-NEXT
U-NEXTの青の画像

22万本以上の見放題動画と3万本以上のレンタル動画が楽しめる動画配信サービス。NHKオンデマンドをU-NEXT内で購入すると、大河ドラマの他NHKの作品もたっぷりみられます。初回31日間無料、1000ポイント付与でNHKオンデマンドが実質0円でお試しできるのが特徴です。

TSUTAYA DISCAS

NHKオンデマンドで配信されていない大河ドラマはDVDレンタルで見ることができます。
TSUTAYA DISCASならネットで注文するだけで自宅に直接届けてもらえます。
定額で旧作なら借り放題。新作も8枚まで借りられて、返却期間がないのがうれしいサービスです。
30日間無料お試しあり。往年の名作が視聴可能な点が特長。

管理人いろは

中学2年生の国語の授業で平家物語「敦盛の最期」を勉強して以来、歴史ドラマにはまっています。特にNHKの大河ドラマが大好きです。リアルタイムでテレビを見る時間がないので、あとから見逃し配信を見たり、過去の作品をイッキ見して楽しんでいます。ゆかりの地を訪ねるのも楽しみの一つです。ドラマにほへとでは、管理人いろはが実際に見た大河ドラマの情報をまとめています。PCやスマホでイッキ見する方法も紹介しています。大河ドラマよ永遠に♪

いろはをフォローする
大河ドラマ鎌倉殿の13人
シェアする
いろはをフォローする
ドラマにほへと

コメント

タイトルとURLをコピーしました