NHK大河ドラマを初月無料で見る方法
本ページはプロモーションが含まれています。

大河ドラマ【風と雲と虹と】再放送は?動画配信はどこで見れる?平将門:加藤剛さん。貴子姫:吉永小百合さん。

1976年大河ドラマ「風と雲と虹と」 ドラマをイッキ見する方法
1976年大河ドラマ「風と雲と虹と」

1976年の大河ドラマ「風と雲と虹と」は、平安中期を舞台に律令制度の転換期に出会った平将門と藤原純友の二人の武将の夢とロマンが描かれています。吉永小百合さんが演じる貴子姫の波乱の人生にも注目です。

主人公の平将門を演じるのは、加藤剛さんです。

この記事でわかること

1.「風と雲と虹と」再放送は?見逃し配信はどこで見られる?

2.「風と雲と虹と」を見る方法は?

3.「風と雲と虹と」あらすじ、キャスト、見どころは?

についてまとめました。

まずは31日間無料体験!
このボタンからで1000ポイントプレゼント

1976年「風と雲と虹と」は、原作者の海音寺潮五郎さんが第一回の冒頭部分で「将門が一族の人々と争いを起こしたのは『女事』によってとあります」と話しているように、女性が深く関わったストーリー展開になっています。

中でも貴子姫を演じる吉永小百合さんが、清純なイメージではなく、どこか妖艶な色香を漂わせているところが、本作のたまらない魅力だと言えます。

いろは
いろは

正義感が強くて冷静な将門を加藤剛さんが、豪快で自由奔放な藤原純友を緒形拳さんが演じていて、ピッタリハマっています。

「風と雲と虹と」放送・再放送予定

初回放送
1976年1月4日~12月26日(全52回)

再放送
現在再放送予定はありません。(2023年8月時点)

☆再放送の情報が入り次第、お知らせいたします。

大河ドラマ「風と雲と虹と」総集編93分+89分=182分

どこで見れる→U-NEXTのNHKオンデマンドが31日間無料でお試し!

大河ドラマ「風と雲と虹と」完全版、総集編

どこで見れる→TSUTAYA DISCASの30日間無料お試し!

まずは31日間無料体験!
このボタンからで1000ポイントプレゼント

大河ドラマ「風と雲と虹と」はどこで見れる?

大河ドラマ「風と雲と虹と」はNHKのドラマですので、NHKオンデマンドで視聴することになります。

NHKオンデマンドを視聴するには、以下の方法があります。

サービス名配信状況初月無料期間月額(税込)
特記事項
U-NEXT31日
1000ポイント付与
ポイントで
NHKオンデマンド0円
2,189円
1200ポイント付与
ポイントで
NHKオンデマンド0円
Amazon プライムビデオ30日
NHKオンデマンド
別途購入990円
700円
NHKオンデマンド
別途購入990円
TSUTAYA DISCASDVDレンタル30日間2,052円
Hulu×14日間★注1,026円
Tver×なしなし
Gyao×なしなし
※2023年1月時点の情報です。

★注:Huluの2週間無料トライアルの提供は、2023年8月30日(水)午前9:59で終了。2023年8月30日(水)午前10:00以降に登録の場合、登録時点で月額料金の支払いが必要。

ユーザー
ユーザー

NHKオンデマンドは有料だしどうししようかな…

いろは
いろは

U-NEXTなら、31日間無料お試しできるので、NHKオンデマンドの使い心地を試してみるのにおススメです。「風と雲と虹と」総集編も今すぐイッキ見できます。

大河ドラマ「風と雲と虹と」総集編

どこで配信→U-NEXTのNHKオンデマンドが31日間無料でお試し!

U-NEXT(ユーネクスト)でNHKオンデマンド登録はこちら

まずは31日間無料体験!
このボタンからで1000ポイントプレゼント

NHKオンデマンドを試したい方はU-NEXT!

NHKオンデマンドを試したいけど、初月990円かかるのはちょっとどうかな?と思う方は動画配信サービスU-NEXTをまずはお試しになるといいと思います。

U-NEXT(ユーネクスト)は、大河ドラマ「風と雲と虹と」や、現在放送中の「どうする家康」を含む約23万本の作品が見放題で配信しています。

>>歴代大河ドラマのイッキ見情報はこちらから

U-NEXTでは初月31日間無料でお試しできる上、1000円分のポイントがもらえます。このポイントをNHKオンデマンドの月額料金に充当できる人気の動画配信サービスです。

U-NEXTの月額料金は2,189円(税込み)。1200ポイント付与で実質NHKオンデマンド0円。

U-NEXTはこんな方向けです

・NHKオンデマンドがどんなサービスか試してみたい。
・「風と雲と虹と」総集編だけ大急ぎでイッキ見したい。
・パソコンやスマホで「風と雲と虹と」を見たい。
・現在放送中の「どうする家康」と他の大河ドラマもイッキ見したい。
・出演者の出演作もイッキ見したい。

まずは31日間無料体験!
このボタンからで1000ポイントプレゼント

↑このNHKオンデマンド専用ボタンから申し込むと、1000円分のポイントが付与されます。通常のU-NEXTの申し込みページからだと600円分だけの付与になるのでご注意ください。

いろは
いろは

U-NEXTのNHKオンデマンド専用はオレンジ色のボタンです。↑をポチっとして確認してみてください。

>>U-NEXTの詳しい登録の仕方はこちら

大河ドラマ「風と雲と虹と」のDVD情報!

大河ドラマ「風と雲と虹と」は完全版・総集編ともDVDが販売されています。

永久保存版として所蔵するのもいいですね。

完全版はDVDレンタルで!

TSUTAYA DISCASで初回30日間の無料体験ができます。リストに入れて在庫があれば発送されてきます。

U-NEXTのように今すぐというわけにはいきませんが、DVDで送られてくるのでボーナスシーンが入っていたり、インターネット環境がなくてもテレビで視聴ができるのが便利です。

TSUTAYA DISCASの無料お試し登録はこちらから。

まずは30日間無料でお試し
返却はポストに投函するだけ

大河ドラマ「風と雲と虹と」基本情報

放送年1976年
大河ドラマ14作目
放送期間1976年1月4日~12月26日
話数52話
原作海音寺潮五郎『平将門』『海と風と虹と』
脚本福田善之
演出岸田利彦、大原誠、松尾武 他
音楽山本直純
主な出演者平小次郎将門:加藤剛(38)
藤原純友:緒形拳(39)
正子:新珠三千代(46)
貴子:吉永小百合(31)
乳母:奈良岡朋子(47)
良子:真野響子(24)
平良将:小林桂樹(53)
平太郎貞盛:山口 崇(40)
小督:多岐川裕美(25)
鹿島玄道:宍戸錠(43)
鹿島玄明:草刈正雄(24)
源扶:峰岸徹(33)
けら婆:吉行和子(41)
美濃:木の実ナナ(30)
武蔵:太地喜和子(33)ほか
( )は当時の年齢
語り加瀬次男アナウンサー
公式HP風と雲と虹と
配信先U-NEXT
大河ドラマ「風と雲と虹と」基本情報
まずは31日間無料体験!
このボタンからで1000ポイントプレゼント

「風と雲と虹と」のみどころ。

「主演は加藤剛さん」は事前に決まっており、加藤剛さんが「平将門」をやってみたい。ということで実現した作品だけあって、二枚目スター加藤剛さんの魅力が画面いっぱいに溢れているところが最大のみどころです。そして、非業の死を遂げる貴子姫を演じる吉永小百合さんの美しさ。これに尽きます。

いろは
いろは

当時31歳の吉永小百合さんの口元のホクロ、漂う色香にクラクラします。

平将門の進む道には、貴子姫(吉永小百合さん)、小督(多岐川裕美さん)、良子(真野響子さん)という3人の女性が深く関わるのですが、

いろは
いろは

松坂慶子さんは「春の波涛」の6年前「草燃える」(脚本・中島丈博)でも、若く美しい茜と小夜菊の二役で出演しています。ぜひ一緒にご覧いただきたいです。

若き日の草刈正雄さんも鹿島玄明役で登場します。長身でニヒルな構えがカッコいいです。

U-NEXT31日間無料体験で「風と雲と虹と」も「どうする家康」もイッキ見はここから!

まずは31日間無料体験!
このボタンからで1000ポイントプレゼント

「風と雲と虹と」のあらすじ

律令制度が崩壊し、武士が台頭する平安中期。腐敗した都の貴族社会に失望し、坂東(関東)に独立国を築こうと権力に立ち向かった風雲児・平将門と瀬戸内海で海賊団を指揮した西海の雄・藤原純友の野望を中心に描いた歴史ロマン。

平将門が坂東一の武者となるまでから、謀反人として壮絶な死を遂げるまでが描かれています。

まずは31日間無料体験!
このボタンからで1000ポイントプレゼント

まとめ

1976年の大河ドラマ「風と雲と虹と」は、平安中期を舞台に平将門と藤原純友の二人の武将の夢とロマンが描かれています。吉永小百合さんが演じる貴子姫の波乱の人生にも注目です。

主人公の平将門を演じるのは、加藤剛さんです。

この記事でわかること

1.「風と雲と虹と」再放送は?見逃し配信はどこで見られる?

2.「風と雲と虹と」を見る方法は?

3.「風と雲と虹と」あらすじ、キャスト、見どころは?

についてまとめました。

大河ドラマ「風と雲と虹と」総集編はU-NEXTのNHKオンデマンドで配信中です。

今すぐ視聴できますので、「草燃える」と一緒にぜひどうそ!

まずは31日間無料体験!
このボタンからで1000ポイントプレゼント

本ページの情報は2023年9月時点のものです。最新の情報はU-NEXT、TSUTAYA DISCAS公式サイトでご確認ください。

管理人いろは

中学2年生の国語の授業で平家物語「敦盛の最期」を勉強して以来、歴史ドラマにはまっています。特にNHKの大河ドラマが大好きです。リアルタイムでテレビを見る時間がないので、あとから見逃し配信を見たり、過去の作品をイッキ見して楽しんでいます。ゆかりの地を訪ねるのも楽しみの一つです。ドラマにほへとでは、管理人いろはが実際に見た大河ドラマの情報をまとめています。PCやスマホでイッキ見する方法も紹介しています。大河ドラマよ永遠に♪

いろはをフォローする
ドラマをイッキ見する方法
シェアする
いろはをフォローする
ドラマにほへと

コメント

タイトルとURLをコピーしました